自分のアピール・マイナスポイントを知る事で今後に繋げる

心理テストで改善

今回私がやってみたのは性格矯正を主体とした心理テストです。
性格というのは直せないという話をよく聞きますが、
中には心理学の本を読んで必死に人間関係を勉強されている方もいらっしゃいます。

昔は自己啓発本は一般的では無く、
どちらかというと問題を抱えている方が読む本というイメージまでもが
あったのですが今現在ですとかなり一般に認知されるようになりました。

そういった本を読んで成功する人もいますし、
大元となる性格は今のままでも人に対する接し方や
今後の自分の道が開けるような気付きに出会う方も少なくはありません。

そこで今回はどういった性格で、
どういった所がマイナスなのか、もしくはアピールポイントなのか。

そういった事を詳しく解説してくれるという心理テストを受けてみる事にしました。

まずいくつかの質問に答えていくのですがそこまで悩むような問題はありません。

実際にこういう状況になったらどうする?
という内容の問題が殆どですので悩む事なく答える事が出来ました。

かかった時間は10分程度。
私の場合はかなりゆっくり考えていましたので
早い方ですと5分かからない方もいらっしゃるでしょう。

殆どの心理テストがこのように短い時間で受けられる物になります。

そして結果ですが、まずは全体的な人物像といった内容で性格の診断が出ます。
そして同時に出るのはアピールポイントとマイナスポイント。

つまりどういった所に自信を持って伸ばしていけば良いのか、
また逆に改善しなければならないのかがわかりやすく出ているのです。

私の場合

私の場合はアピールポイントは優しさであり、
せっかくの優しい性格なのにそれを周囲に上手く伝えきれていないとのこと。

人間関係を円滑にするには時には自分の事をアピールしなければならないという結果で、
マイナスポイントの方は人の評価気にしてしまう事。

本当に自分の事を考えてくれる人の評価よりも
マイナスな評価ばかりをしてくるような方の評価を気にしてしまう事で、
本当に理解してくれている人の評価を大切に
そこを伸ばすようにとのアドバイスがありました。

これは就活や仕事の面でも役立つと思いましたね。

例えば単純な事ですが「あなたはどんな性格ですか?」
と言われて上手く答えられる方の方が少ないものです。

更にどうしても当たり障りの無い答えを探してしまいがち。
そんな時に自分の武器となるポイントと
逆に改善しなければならないポイントがわかっているというのは非常に有利です。

仕事のステップアップを考える際にも役立つと感じましたね。