簡単な物もたくさん!複数の心理テストを受けてみました

3つの心理テスト

今や心理テストが気軽に受けられる時代になりました。
パソコンや携帯でも短い時間で受けられるのです。

長い設問にいくつも答えていく物があれば、
直感で1つの絵を選ぶ物もあります。
それぞれテストの内容も答えも違うのですが確かに合っていると
思いついつい他の物をやってしまう事もありますよね。

moyou

そこで今回は私自身も複数の心理テストを受けてみました。
受けたのは3種類で多くの設問に答えるタイプ・少ない設問に答えるタイプ
・直感で好きな絵を選んで判断するタイプの3つです。

まず、結論から言うとここまで当たるものなのかと驚いてしまいました。
占いの様に未来を推測する物ではなく性格診断と考えて頂ければ良いのですが、
精度は思っているよりも高いです。

更にこういったテストでは直感が求められます。

私も答えに悩む場面もあったのですが
考えれば考える程本当に思っている答えとは違う答えを選んでしまう可能性が上がります。

診断という事でより良い答えというのは無いのですが
どうしても人間ですので良い結果が出そうな診断を選んでしまいがちだと感じました。

なのでとにかく悩まずに直感で答えるのが必要になります。
逆にそれが苦手な方であれば正確な結果は出にくいことになります。

更にはその直感を研ぎ澄ませる為にもある程度環境作りも大切です。

個人的な意見ではあるのですが、
音楽を聴いていてその歌詞に集中してしまうと駄目ですね。

特に設問タイプの物であれば良いのですが
絵を選ぶタイプの物ですとその時の気分によって違う絵を選んでしまう事もあるかと感じました。

moyou

実際に今回精度の上で一番低かったのも絵で選ぶタイプなのですが、
激しい曲調の物を聴いていたせいか診断結果も
やや激しい性格を表すキーワードが並んでいました。

その後落ち着いている時に再度挑戦してみると今度はより納得出来る答えが出たのです。

なので直感を必要とするテストでは
ある程度落ち着いた空間を作るというのも大切だと感じました。

心理テストを受けてみるのは今回が始めてなのですが、
非常に頷けるキーワードがたくさん並んでいてびっくりしたというのが本音です。

それ意外にも自分では意識した事は無いのですが確かに
考えてみるとそういった性格かも、なんて考えさせられる事もありましたね。

今回は無料の物を利用させてもらったのですが、
有料の物ですとより詳しく出る傾向にありますし、
精度の非常に高い物もあります。

気分転換レベルからかなり本格的な性格判断もありますので
その時の気分によって選べるというのも嬉しいですね。