心理テストが転換の為のチャンスになりました

心理テスト

今回私が体験してみた心理テストは複数の絵を選んでいくといったタイプの物です。

例えば質問ごとに一番好みの絵を選ぶようになっており、その種類は様々。

抽象画のような物から動物が描かれた物まで種類は豊富。
直感で絵を選ぶ必要があるのでとにかくこれだ!
と思った物をすぐにクリックするようにしていました。

基本的には5秒以内で選ぶ必要があり、
悩んでしまうと正確さが落ちてしまいます。

まず気になる結果からですが、頑固で臆病者。
人には良い印象を与える事が多いが深く人と付き合っていくのは苦手で、
タイミングが会う人でないと心からの親友になる事は難しいそう。

仕事の面では真面目ではあるのですが集中力が持続しないタイプで、
土壇場にならないと能力を発揮出来ないタイプ。

上司からは可愛がられるが同僚との付き合いは苦手で足を引っ張られる事も多い。
宗教関係の仕事がピッタリ、という内容でした。

そこでまず考えてみたのですが確かに頑固です。
頑固なくせに臆病者でなかなか自分から行動を起こすというのも苦手ですね。

人間関係もどちらかというよりは深く付き合うよりも
たくさんの人とライトな関係を築いていく方が楽です。

つまり、実際にやってみるとかなり自分の性格に近い結果が出ました。

結果と感想

結果は前述の物だけではなくもっと多かったのですが、
例えば本当は綺麗好きという点です。

家は結構散らかっている方ですので綺麗好きだとは思っていなかったのですが
オフィスはかなり綺麗に整頓しています。

なので言われてみないとわからない事もかなり納得出来ました。

さて心理テストということで占いとは違います。
こうしろと何かアドバイスが載っているわけではありません。
ですがこれを元に自分で考える事は出来ますよね。

例えば特に人間関係に関して臆病になってしまう事が多いのですが
実際に人に良い印象を与える事が
多いというのであればそこまで気にする必要は無いかと感じました。

つまり、マイナスな面が確かにそうだと感じたのであれば
それをうまくカバーしていく方法を導き出せるという事です。

人が性格を変えていくのは難しいですが、
それをカバーする事は出来ますよね。

例えば今回集中力が持続しないと出てしまったのですが
まさに当てはまりましたのでそれから仕事を一度にまとめてやらないで
こまめな休憩を取るようにしています。

おかげで集中力が持続するようになり、仕事の効率がかなり上がりました。

たった一回心理テストを受けただけなのですが
私の気力というのは大きく変わりましたし、また良い転換のチャンスとなりました。