バンドワゴン効果とはどんな心理テクニック

バンドワゴンとは

とある商品やサービスに対して多くの需要があればあるほど、ブームとなり、
消費者側がその製品やサービスに対して得られる満足感や
安心が増す効果をバンドワゴン効果と呼びます。

このバンドワゴンには意味があり、行列の先頭を行く楽隊車という意味で、
これに乗るというように解釈すると、バンドワゴンに乗る、
つまりそれは、時代に乗る、大勢の意見に賛同するという意味。

また、こんな考え方はないでしょうか、
個人の判断よりも集団の決定が正しい、
多くの人が所有しているものは良いものであるはずという考え方です。

これは思い込みによる同調現象と言われる効果なのですが、
この心理現象を利用することで、
購買効果に繋げる事が出来るという心理テクニックがバンドワゴン効果です。

流行商品、ヒット商品、
ブーム等になる製品やサービスは消費者の所有や利用が増えて
需要が集中することによって生み出されます。

もしその効果を作り出せるのだとしたら、有効活用したいもの。

moyou

身近に使われているバンドワゴン

では、このバンドワゴン効果は最も身近なところではどのように使用されているのでしょうか。

例えば、売上ナンバーワン、
満足度ナンバーワン等の宣伝文句は非常によく耳にしますし、
数多くの店舗や企業の広告やCMとしても使われています。

この宣伝文句が実はバンドワゴン効果そのものであり、この売上ナンバーワン、
満足度ナンバーワンといった宣伝文句そのものがバウンドワゴン効果で、
これを目にした消費者は流行感や大勢の人が選んでいる、
又は所有していると感じ、購入するものとして選んでもらえるポイントとなるのです。

つまり簡単に言えば何かの形でのナンバーワンであれば、
これと同じバウンドワゴン効果を使用して購買効果を生み出す事が可能となるでしょう。

このようにバウンドワゴン効果は日常で非常に身近なところで使われており、
特に営業のテクニックとしては確実に使えるものです。

バウンドワゴン効果を上手く使って集客すると、一気に売り上げを伸ばす事も可能となります。