灰色が好きなあなたは

色でわかる?心理、性格、その他のこと

自分が好きな色、いつも目が行く色で、その人の性格や恋愛傾向がわかるといいます。
色で性格診断ができるというのなら、星座や血液の方がまだ化学的なんじゃないの?なんていう人もいると思いますが、実はこのカラーによる診断は根拠があるのです。

色というのは人の心理に影響を与えます。
よく青い色の部屋にいると冷静になれる、赤い色の部屋にいると何となく落ち着かなくなるといいますし、赤い色は情熱を表し青は冷静さを表すといいます。
こうしたことをみなさん何となく理解されているようです。

色を何かに例えるとしたら電磁波とよく似ているといわれます。
電磁波の仲間には赤外線や紫外線、X線などがありますが、こうした見えない電磁波ではなく可視光によって感じるのが色です。

可視光の電磁波にはそれぞれの波長があるため、その波長の長さの違いで色が違ってきます。
この波長が長い順に比較すると、赤外線の赤から橙、黄、緑、青、藍、紫、紫外線というように長さが変わっていくのです。

この紫外線や赤外線など、またそのほかの色の電磁波というのはただ目に見えるという事ばかりではなく、物にも影響を深く与えます。
紫外線は日焼けのもとになりますが、紫外線のほかにも、緑や青、黄色などの紫外線についても実は人に大きな影響を与えているのです。

そのもっとも最たるものが心です。
電磁波が与える影響は色として目に与えるというほかに、心にも影響するという事があります。

この証拠に赤を見ると何となく興奮する人がいたり、情熱的な気持ちになる、情熱を持っていると感じる等があります。
そのため、色というのは何でもいいという事はなく、自分が身に着ける色や選ぶ色に敏感になっておくという事も大切な事です。

自分の心に正直になって色を選択しよう

好きな色、これはみなさん違いがあります。
その人にとってその色が魅力的と感じてその色を選択しているのです。
ここには、無意識な心が存在しています。
その色に何か心が反応し、その色を選ぶという影響力が色から発せられていたという事です。

すごく楽しい、嬉しいと思っている時に選ぶ色は明るい色が多いですが、悲しい、これ以上不幸はないと思っている時に選ぶ色は暗い色です。
では常に好きな色というのはどのような色でしょう。
もしここで灰色を選択している場合、心に灰色が影響しているという事になります。

グレーが好きな人はタフな傾向がある

ストイック、抵抗性をしっかり持っていて何があってもくじけない、困難に立ち向かう精神力を持っています。
不屈の精神で物事に対応できるのですが、半面、譲れない性質を持っているので、頑固ともいえます。

表面的にはしっかりもの、大人しいけれど芯がしっかりしている人、何事も頑張れる人、しかし、引くことが出来ない人、というイメージになります。