黒が持つ効果

夜景

黒いものを身につけると

人は知らず知らずの内に、周りの物から影響を受けているものです。
本当に、さりげなくある物にでさえ影響されることがあります。

カラーにもそれが言えます。
色によって、人は色々なイメージを受けたり想像したりするのです。

あなたは、「黒」にどのようなイメージを持っているでしょうか。
シックで落ち着いた大人のイメージを持っている方もいらっしゃれば、
暗くて地味な印象を受ける方もいるかもしれません。

黒のメリットは、ここぞという時にスムーズに伝えることができる言わば
「頼りがいのあるカラー」とも言えるでしょう。
知的な印象やクールなイメージを相手の人に与えることもできますし、
その場の雰囲気をキリリと引き締める効果もあります。
また、威厳を持ちたい時などもお勧めしたいカラーです。

黒色が持つデメリット

黒には高級感があるのも事実です。
また、黒色でファッションの全体を引き締めてしまえば、
心の中のモヤモヤなど人にあまり知られたくない感情も隠してしまうことができます。

しかし、その反面黒色にはデメリットもあります。
圧力をかけてしまったり、お硬い印象、怖い印象、
不安などをイメージさせてしまうことも否めません。

人を寄せ付けないなどのデメリットもあります。
完璧主義で人にも厳しいとか、秘密主義で心を打ち明けない、
打ち解けないなどといった印象もあります。

また使い方を間違ってしまうと、
反対に自信の無い印象を与えてしまうこともありますので要注意です。
上手く用いれば威厳をもたらし、
失敗した使い方をしてしまうとネガティブなイメージを醸し出してしまうのです。
ですから、黒色は実は使い方が難しい色でもあるのです。

大切な交渉がある時は、黒でまとめるのが良いでしょう。
強く見られたいとかなめられたくない時なども黒。
また、大事な事を相手に伝えたい時も黒の洋服が良いと思います。

しかし、明るく華やかな場所であったり、
お友達をたくさん作りたい時などは別のカラーでまとめた方が良いでしょう。

もっと砕けた言い方をすれば、人の上に立ちたい時や隙を見せてはいけないような時は黒を。
社交的な人だと見られたい時や、
人と同じ目線で接しみんなで時間を共有したい時などは黒以外がお勧めということです。

黒色=真面目?

また、最近は年齢問わず髪の毛を明るくカラーリングする方が多いですが、
あえて黒髪にしてみるのもお勧めかもしれません。

黒髪が持つ印象には、「真面目」、「清潔感が感じられる」、
「清純な印象を与える」などがあり、実は黒い髪が好きな男性は少なくないのです。

もちろん、明るい色の髪の毛にも「垢抜けたイメージ」、
「明るい印象」などがありますので、
最終的には自分の好みだったり理想に合わせるということになります。